女性の健康サポート

女性に選ばれるわけ

当院には主婦のみなさんを始め、お勤めをしている女性にも多くいらっしゃっていただいています。

みなさんが来院しやすい環境づくりとして、院内をピンク基調に仕上げて明るい雰囲気にしたり、3つのベッドをペパーミントグリーンのカーテンで仕切ってプライバシーを大切にしたりといった工夫をしています。
また、着替えも用意しているので、お仕事帰りや買い物帰りに立ち寄っていただいてもお洋服を気にせずに施術を受けていただけます。

小さな子どもさんは受付の女性スタッフが施術中にお預かりします。ベッドサイドにベビーカーを置いていただくことも可能です。

産前・産後の骨盤矯正

骨盤は毎日、開いたり閉じたりしています。しかし、お産では普通では体験しない開きが起こるので、元に戻らない方がいます。半開きの状態が続くので違和感を覚え、痛くないところが痛くなる、重だるさを感じる、外見的に腰回りだけ太った――といったことも起こります。
また、骨盤は臓器を包むところですので、形状の変化で内臓の位置に変化が生じ、例えば腎臓の場所が変わると腰や背中に痛みが出るなど、内臓ではない部分に症状が現れることがあります。肥満にもつながります。

当院では、マッサージやストレッチを中心に骨盤をもとに戻します。その際に、筋肉にも注目し、骨盤がゆがんだ結果で固まったのか、筋肉が固まって骨盤に影響が出たのかといった原因を探り、適切な治療をします。筋肉が問題なら鍼の治療もします。

トータルケア

女性の全身をケアします。プロポーションや痛み、ゆがみ、自律神経失調症、不定愁訴など女性特有のお悩みに応えます。

例えば、バストアップ。大胸筋が縮まって前傾姿勢になると、重力の影響を受けてバストが下がりがちになってしまいますが、それに大胸筋のストレッチで対応します。大胸筋はバストの下までつながっているので、深いところまでストレッチすると、筋肉のかたまりがなくなって胸が張れるようになります。重力に対抗できる力をつけるのです。筋トレとは違う方法です。

次に内臓へのアプローチです。東洋医学的に、イライラは肝臓、腰の不調は腎臓が原因ということがあります。逆に各部位の不調が内臓にも影響を与えていることがあります。痛みが出た部位への鍼治療で対応します。
ほかにも女性は大腸系に課題を抱えることが多く、排便障害などに悩みがちです。筋肉へのアプローチで改善できます。

不妊症にお悩みの場合は、東洋医学的に診療し、細い鍼で刺激する療法を取ります。

家事や子育てでの肩こり、腰痛

台所での立ち仕事や家の掃除、小さいお子さんの子育てなど家庭でのお仕事や、勤務先での長時間のデスクワークなどで、首や肩、腰の痛みやしびれを感じることが一層増えています。
しかし、「仕方がないもの」と我慢している方々も多いのではないでしょうか。姿勢の悪さから猫背になったり、表情も暗くなったりといったマイナス要素が表面に現れます。

当院は、お子さんをお預かりしながら施術を受けていただける体制もあり、大型スーパーの目の前に位置しているのでお買い物ついでなどにお気軽にお寄りいただけます。

交通事故治療 23時まで受付 骨盤矯正 アクセス スタッフブログ 鍼灸